Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/2/holy.jp-carmel/web/kaiun/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/2/holy.jp-carmel/web/kaiun/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/2/holy.jp-carmel/web/kaiun/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/2/holy.jp-carmel/web/kaiun/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895
枕で仕事運アップする風水術 | 開運金運.com

枕で仕事運アップする風水術

仕事運アップをするには眠っている時の環境が大事です。寝ている時の枕の向きやそのほか寝室のインテリアにも気を使って仕事運をアップする風水術を実践していきましょう!

スポンサードリンク



仕事運アップをするにはオンとオフの切り替えがとても大事ですが、オフである自宅で休んでいる時、特に寝ている時の環境があなたの仕事運に影響を及ぼすのです。

知らず知らずのうちに運気を落とすことなく、風水術を使って仕事運アップをし開運していきましょう。

仕事運アップする枕の向きは?

眠る時の枕の向き=頭がどちらに向いているかにより、運気は大幅に変わってくるのです。

あなたはいつも自分がどの方向をむいて寝ているか意識をしているでしょうか?

仕事運アップをする枕の向きは、2つあります。

東枕 まず仕事をする上で新しく発展をしていきたい人、時間が守れない人は東枕にして眠ってみましょう。風水では東の方位には発展運、仕事運、を呼び寄せ、若さや行動力がでてきたり、運動能力があがったりする作用があり、仕事運アップをします。営業職などの外に行く仕事、接客業、などなどアクティブに動くお仕事をするには最適です。

またそれだけでなく、色々なチャンスを呼び込む方位でもあります。発展したり、若さ、行動力といったものは仕事をしていく上でとても重要ですよね。

東枕で眠っていると次第にやる気がでてきて向上心も高まっていきます。仕事運アップし上手く進むだけでなく、趣味も上手く行くでしょう。

いつまでも若々しく美しくありたい女性も東に枕=頭をむけて眠ってください。

また風水ではこの方位で眠ると安眠できるとも言われています。枕の向きを東にした眠ると一石二鳥どころか一石四鳥1?ですね。

北枕 この方位は眠っている時に最も気を受けやすいと言われています。誰にでもお勧めできる方位であり、なんと金運をアップする方位でもあります。

昔からお金持ちや高貴な人々はこの方位で寝ていたと言われています。

一般的には死に枕といって亡くなった方を北枕にして寝かせ、生きている人がこの方位でねると縁起がわるいと言い伝えられています。が実際は、北に頭をむけて眠るのは昔富を独り占めしたかったお金持ちや高貴な身分の人々が秘密にしていた風水術だといわれています。

気は北の方向から入ってきて南にでていきます。なので北枕にして眠るとぐっすり眠ることもでき、健康にもよいのです。

なので

だから北枕は忌み嫌うものではなく、むしろ風水的には開運、仕事運、金運アップさらに健康運には必須の方位なのです。北枕で眠ることにより、金運があがるだけではなく、信頼を得ることができ、さらに守りたい秘密があるならそれも守ることができるでしょう。

おまけに愛情運までアップすることができますから、北枕は恋愛運をアップさせたい方にもお勧めの方位です。

本当は北枕はいいこと尽くめなのですよ。

free_16188480

南枕 風水では南枕で寝ると南の火の気をうけてしまい、かっかしたり、怒りっぽくなりいらいらするようになります。エネルギーが強すぎて、すべての運気、特に、金運が落ちてしまいます。

直感がさえるとも言われていますが、逆によく眠れなくなるのです。

仕事運アップをしたい人はできるだけ南枕で眠るのは避けましょう。

ただし芸術家などの直感を大事にするお仕事のかたにはよいですね。それでも夜更かししたり、朝寝坊してしまう方位ですのでこの方位に枕をむけて眠る場合はお気をつけください。

西枕 落ち着きや安定といった気をもつ方位です。太陽が沈む方位なので、西はお年寄りに向いた老けた気に満ちていますから年配の人意外にはおすすめできません。東枕と逆で西枕で眠るとやる気がなくなってしまいます。若い人にはお勧めできませんね。

もっと落ち着きたいとか、ゆったりと遊びたいというひとにはよいのですが、仕事運アップをしたいひとにはゆっくりしてしまいますので、たとえご年配でも若々しくありたいなら、西枕はさけましょう。

そして枕=頭が向いている方に窓がある場合は向きをかえて壁がくるようにしましょう。

枕が窓のほうに向いていると寝ている間に窓から邪気をうけてしまいます。

まるべく枕=頭は壁をむけて眠るようにしてくださいね。

スポンサードリンク



開運するベッドまわりのインテリア

風水で開運していくには枕をふくめ、寝室のベッドまわりのインテリアを大事にしてみましょう。

寝室のインテリアで大事なのはファブリックに統一感を持たせることです。

枕カバーやシーツ、お布団のカバーなどは同じテイストや種類のもの、柄やカラーなどもそろえるようにしましょう。その時のファブリックの柄を選ぶポイントですが、寝室のカーテンが柄ものなら、寝具のファブリックは無地、カーテンが無地なら寝具のファブリックは柄物をえらびましょう。

1141131277v4G4ye

お部屋の陰陽のバランスがとれ、風水的にも運気がアップしやすくなります

そしてベッドで寝ている人はよい気を貯めておきたいので、寝ていない時はベッドカバーをかけておきましょう。きちんとベッドメイキングをすることも忘れないでくださいね。

ベッド周りにクッションなどをおいておしゃれにコーディネートするのも仕事運アップにはとてもよいことですよ。よい気がベッドまわりに集まってきます。

このベッドまわりのリネン類ですが、かならずしも高級である必要はありません。そのかわり痛んだりしたら早めにこまめに買い替えをするようにしてください。ボロボロのリネンでは運気が下がってしまいますからね。
色々な色のものをそろえると上げたい運気ににあわせてとりかえられますね!
こちらはお勧めです!

そして寝具はご自分にあったものをよく選んで購入してくださいね。寝心地が悪かったり、肌触りがわるいと眠っている時に不快になって風水的にもよい気が充満されませんから、枕やマットレス、敷き布団にはぜひあなたにとって最も心地よいものをセレクトしてください。次第に運気がアップしていくでしょう。

そして眠る時の枕周りですが、ごちゃごちゃと枕のまわりに物をおくのはやめて、すっきりさせてください。枕の周りに物が多すぎるとおちつきませんから風水的にも運気アップ、仕事運アップのためには枕周りをスッキリとさせてください。

どうしても枕を理想の向きにできない人は?

どうしても部屋の間取りや都合で仕事運アップをする方位に頭を向けれない人は、枕カバーの色を変える風水術をしてみましょう。

仕事運アップをしたくて東枕にしたいができない人は赤、青、の枕カバーとシーツ、北枕にしたいけれどできない人は白、ピンク、の枕カバーとシーツを使うことをおすすめします。

そしてできるだけリネンは頻繁にお洗濯して交換をしてください。理想は毎日です。

枕カバーやシーツは替えを何枚も用意して毎日交換すると仕事運にもよい影響をもたらします。

できるだけ理想の、ベッドまわりにして仕事運アップをしていきましょう!

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ