仕事運が下がるNGアクションとは?

あなたは普段から仕事運がよいでしょうか?

今現在仕事運があまりよくない人、最近になって仕事がはかどらない人はもしかしたら

知らず知らずのうちに風水的に仕事運が下がるアクションを起こしていないでしょうか。

仕事運が下がる注意すべきアクションについてみていきましょう。

スポンサードリンク



人のうわさ話、悪口に注意!

普段仕事をしている職場では、よく職員の人たちがおしゃべりをしているのをよく見かけます。

楽しく団欒してよいことを話しているのは仕事にもよい影響をおよぼし、よいことなのですが、

職場にいると、つい同僚や仕事仲間と「何々さんは仕事ができない」とか「○○部のAさんはだれそれと付き合っている。」

などなど人の噂話や悪口を言ってしまいがちです。

特に共通の嫌いな上司などがいると悪口や噂話に夢中になってしまいがちですが、これは開運のためには絶対してはいけません。

人のうわさ話や悪口はとてもネガティブはエネルギー=邪気を持っていて、あなたの波動が下がってしまい仕事運も下がります。

つまり噂話や悪口を職場で話していると邪気の悪影響を受けて波動が下がり、結局は仕事運が下がるのですね。

悪口や人のうわさ話をしている楽しくなるホルモンが分泌されるようです。

その一時楽しいからと言って邪気=マイナスエネルギーを引寄せて運気が下がるのではもとこもありません。

開運どころか仕事運が下がるもとですよ。

人のうわさ話をするとかならず後から嫌な気持ちをいだき、罪悪感を抱いてしまい、それがあなたの潜在意識に刻まれてしまいます。

それだけでなくなかなか消えないのです。

邪気がずっと自分に付きまとい運気が下がるなんて嫌ですよね。

職場で人の悪口や、噂話をするのは止めましょうね。

仕事をする場所である職場というのは競争意識、お給料など報酬への不安、リストラや移動のリスクなどいろいろと人を悩ます要素であふれています。

そういう場所で日々働いていると知らず知らずのうちにストレスが自分の身体にたまってしまいます。

ストレスがたまると人のうわさをしたり、悪口をいうことでストレスを発散をして、その邪気により自分で自分の首を絞めてしまいます。

そういう時はストレスによりマイナスエネルギーに支配されてしまって運気が下がるいると理解してください。

ストレスは邪気=マイナスエネルギーにより誘発されるのです。

そして自分がそういう行動をとってしまったり、したくなったときはストレスでとても疲れていると理解をして、ゆっくりと休んでください。ゆっくり眠ったり、なるいお風呂にゆっくり入るのもおすすめです。

運気が下がるのを防いでくれます。

でも同じ職場で人が井戸端会議をして自分だけ入らないのも難しいかもしれませんから、そういう時は笑顔でマイナスエネルギーを跳ね返してください。進んで話すのではなく、笑顔で上手くかわしてくださいね。

仕事運が下がるのも防ぐことができます。

ひとにとって不快なことは必ず自分に返ってきますから、絶対しないようにしてくださいね。これは開運の基本ですよ。

自分のパワーを高めて開運していきたい人には必須のアクションです。

くれぐれも噂話、悪口には気をつけて、仕事運が下がるのを防いで気をつけてください!

トイレで読書をしない。

トイレに入って読書をしてしまう人、携帯をいじっていいる人は意外に多いのではないでしょうか。

中にはトイレは読書の場所だと公言している人もよく見かけますが、運気が下がるのが嫌ならトイレのなかで読書をするのは絶対止めましょう。

トイレの中は陰の気に満ちています。本来ならトイレと言うものは身体から出たものを流す場所です。

読書をする場所ではなく、本来の目的にかなっていないのです。

風水では本来の目的にかなっていないことをするのはよくないとされています。

目的にかなっていないことをすると運気が下がるのです。

トイレの空間は陰の気にも満ちている場所でもあることから長居をするのはよくありません。

トイレで用を足したらすばやく去るようにして、読書など長居することは止めましょう。

そしてトイレの中に本棚をおいて、本や雑誌、新聞を置いたままにしているのも仕事運が下がるのです。

今すぐにトイレにおいてあるものを撤去しましょう。

トイレはきれいにしておくことが基本ですが、物をごちゃごちゃとおくのもNGです。

仕事運が下がるのを促進してしまうのです。

スポンサードリンク



枯れた観葉植物を部屋に置かない。

もうひとつ、仕事運が下がる要因ですが、それは枯れてしまった観葉植物を部屋に置き続けることです。

部屋にクリーンが置いてあると気持ちが落ち着き、マイナスイオンもでて空気がきれになり、気持ちが落ち着きますよね。

リラックス効果があるので観葉植物を部屋におくのは風水的にもおすすめです。

1283975256m1p7fT

緑色を観ることで疲れた目にもよい影響をもたらしますね。

観葉植物を部屋に置くことで運気を上げることができるのです。

しかし逆に観葉植物を枯れたままで部屋に置いておくと運気に悪い影響をおよぼし、仕事運が下がるのです。

仕事運が下がるのを防ぐために観葉植物は適切な世話をして枯らせないようにしなければいけません。

観葉植物にお水を頻繁にあげすぎても観葉植物の根っこが腐りますし、あまりにもほったらかしすぎて水をあげる頻度が少ないとと枯れてしまい、運気が下がるのを進めてます。

そのお世話の仕方は観葉植物ごとに違いますが、陽に弱い観葉植物以外はよく日光にあてて、定期的にお水、栄養素をあげて、枯れないようにしてください。

ちゃんとお手入れしてあげれば観葉植物はあなたの仕事運を後押ししてくれる素晴らしいアイテムになるでしょう。

職場では私用に物を利用しない!

仕事運が下がったと思った人は、働いている会社や職場で携帯の充電をしていないでしょうか?

携帯やスマホを充電をするのにはお金=電気代がかかっていますね。

自分が働いている職場や会社では働いている労働をお金=お給料としてもらっています。

URBANO

その労働の時間内に私的なことにお金を使ってしまうと、
罪悪感が生まれ、あなたの潜在意識にマイナスエネルギーが蓄積されてしまいます。

いつのまにか罪悪感があなたの心の奥深く刻み込まれてしまいネガティブなことがおこりやすくなるのです。

なのでだんだんとあなたの波動も下がるので、良い仕事ができなくなってしまったり、良い仕事が回ってこなくなってしまうことがあります。

波動が下がるなんて思いもしなかったあなた、公私混同を繰り返していると仕事運が下がるのです。

おまけに希望していない異動や左遷があったり、お給料が減ったりすることもあり得るのです。

プライベートなことを会社のパソコンを使って検索したり、プリントアウトするはよくありません。

私用のコピーもよくない影響をあたえるので止めましょう。

会社の文房具を家にもってかえってしまうのも仕事運が下がるのでNGですよ。

これらの行動全てがマイナスエネルギーを引き寄せてしまい、あなたの仕事運が下がることにつながりますので、今すぐ止めましょうね。

周りでプライベートなことを会社の機器を使ってやっているひとがいて、みんながやっているからいいやと思っても、いずれ全部自分に返ってくるのです。

仕事運はしらず知らずのうちに下がるのです。

みんながやっているから、少しくらいと思う気持ちを振り払って細かいくらいに気をつけて見ましょう。

仕事運を下げないためにも気を引き締めて職場での公私混同は止めましょう。

仕事運は下げないようにしましょう。

スポンサードリンク




関連記事はこちら!

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ