Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/2/holy.jp-carmel/web/kaiun/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/2/holy.jp-carmel/web/kaiun/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/2/holy.jp-carmel/web/kaiun/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/2/holy.jp-carmel/web/kaiun/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895
仕事運アップができるインテリア | 開運金運.com

仕事運アップができるインテリア

風水と言えばインテリアを使って開運することで有名ですが、そのなかでも特に仕事運アップをねらっている人に効果的なインテリア風水をご紹介いたします。

スポンサードリンク



仕事運アップができるインテリアとは?

風水では住んでいる環境を非常に重視します。普段住んでいる家相などももちろん大事なのですが、家相は簡単には変えられません。

たとえ悪いと言われる家相に住む人でも大丈夫。

自宅のインテリアや環境を工夫してよい方向に変えていくこてによって運を開いていくことができるのです。

特に私達の生活の大半を占める仕事運アップに最適なインテリアを知りたくはありませんか?

本日は誰でもできる開運、仕事運アップできるインテリアをご紹介いたしましょう!

玄関

仕事運、金運、とにもかくにも開運したければ玄関のインテリアが大事なポイントになります。

それはなぜかというと家の玄関はエネルギーがはいってくる入口であるからです。

bsD157_winchik20tobira

その幸運が入ってくる入り口である玄関が汚れていたり、ものでごちゃごちゃになっていると、いくらインテリアを工夫して仕事運アップする風水インテリアを駆使しても、効果はありません。

まずは第一に玄関の風通しをよくし、物を片付けてしまいましょう。

宅急便の箱などを置きっぱなしにしていませんか?

また靴を必要以上に出しておくのも控えましょう。

家族の人数分以上は必ず靴箱やクローゼットに入れて玄関に置きっぱなしにしないようにしましょう。

また下駄箱に上にも物を沢山置くのは控えましょう。

 

すっきり片付けてきれいになったら、最後の仕上げに下駄箱の上や玄関のたたきはぬれぞうきんで拭いてきれいにしておきましょう。

そして忘れずに入り口の床に玄関マットをしいてくださいね。

悪い気が外から進入するのを防いでくれます。

ここまでできれば、幸運のエネルギーを招き入れる準備ができました。

玄関のインテリアはすっきりと明るい雰囲気にするとよいでしょう。

bsOJS_rannpu

窓がなくて暗い玄関よりは明るいほうがよいので、できるだけ電灯をつけておくようにしてみましょう。

多少電気代がかかっても、開運していくほうがよいと思いませんか。

つぎからは部屋のなかの仕事運アップのインテリアの実践をしていきましょう。

寝室

仕事運アップには寝室のインテリアが非常に重要です。

出世をしたい人は寝室を家の北西に持ってくるとよいでしょう。

元気に仕事をしたい人には東の寝室がよいでしょう。

bsNAT88_mana-housenobed

北西や東には寝室をおけないというひと、ワンルームの人は枕の向きを北、東にしてみましょう。

北枕はぐっすり眠れ金運アップを、東枕は元気なエネルギーを得て仕事運アップすることができるでしょう。

寝室で気をつけるべきことは、ぐっすり眠れる状態のインテリアにすることが大事なのでです。

深い睡眠を妨げるようなもの、例えば、パソコンや携帯電話などを寝室においておくのは極力避けましょう。

特に頭の上やその付近においておくと安眠を妨げますから避けてくださいね。また眠る前の2時間はパソコンやスマホなどを使うのはなるべく止めましょう。なかなか寝付けなくなってしまい、睡眠不足になることがあります。

書斎

仕事運アップをしたいなら風水的には書斎をもつことが非常に大事なのです.

しかし、ワンルームに住んでいたり、余分な’部屋がない場合は、インテリアを工夫して書斎にあたるスペースをデスクで代用をしてみましょう。

その場合でも書斎や仕事をするデスクは家の北西または部屋の北西に持ってくるとよいでしょう。

風水においては北西は主人の方位にあたります。
家主の出世や社会運に関連する方位ですので、
この場所に仕事部屋、書斎、デスクをもってくることで、社会的な成功がインテリアの風水的にサポートされることでしょう。

この仕事運というのは木の気をもっています。

仕事運アップをするにはこの木をインテリアにとりいれてみましょう。

仕事をする仕事部屋、書斎には木のものをインテリアに使用するとよいでしょう。

書斎のデスクは気を使ったウッディーなものがインテリア的には理想的です。

そのほか椅子や、本棚、など木をインテリアに多様すれば落ち着いて仕事をすることができます。

その他にも書斎に木そのものを置くと言うよい方法もあります。

観葉植物を書斎、仕事部屋におくと仕事がはかどり、仕事運アップにつながるでしょう。

そこで仕事運アップをさせるためには仕事をするデスクの上に観葉植物をおいてみましょう。

観葉植物の種類は仕事運アップするといわれているパキラやミリオンバンブーをインテリアアイテムとしておいてみましょう。

-shared-img-thumb-PPP_seiketukannoarutairu_TP_V

観葉植物は生き物ですからただ置いてだけではいけません。

枯れないようにお水をあげたり、日光の管理などをしてその観葉植物が適切に育つようにお世話をする必要がありますね。

運気を上げてくれる大事な風水のインテリアアイテムである観葉植物を管理できれば、ばっちり仕事運もアップするのではないでしょうか。

スポンサードリンク



リビングルーム

-shared-img-thumb-PP_isuisu_TP_V (1)

家族が集ったりリラックスできる場所、それがリビングルームですよね。

そのリビングルームのインテリアは運気を左右させる要素がいっぱいです。

そのなかでも仕事運アップをしたいなら家具の配置やインテリアアイテムで開運していきたいものですね。

リビングルームにはまた家具だけではなく、家電製品が沢山集まる場所でもあります。

とくにリビングルームで代表的な家電であるテレビはリビングルームの東側にもってきて見ましょう。

テレビだけでなく、オーディオーやパソコンなど音の出る電子機器は東側に置くとよい情報をもたらしてくれると言われています。

リビングのインテリアで仕事運アップをしたければリビングの家電は東側にできるだけおいてみましょう。

また風水では家電製品がおおすぎると気が乱れると言われています。

特に大きなテレビなどの横には気を落ち着かせてくれる観葉植物をおいてみましょう。

幸福をよぶといわれているドラセナ、パキラ、ガジュマル、ポトス、モンステラなどがよいでしょう。

ゆっくりとくつろぐ場所でもあるリビングルームには先がとがった葉っぱの観葉植物よりも葉っぱが丸いものを選ぶとよいでしょう。

もちろん日々のお手入れもお忘れなく!

トイレ

仕事をがんばっても結果がなかなかでない時はトイレを念入りに掃除してみましょう。

トイレで仕事運アップするにはトイレが家の東側にあるとよいのですが、かんたんにトイレの場所は移せませんから、せめて清潔にしておきましょう。ごちゃごちゃと物を置くのではなくトイレはすっきりとしておきましょう。

便器、床ともに清潔にしておくことは前提として其の上で備長炭を置くとよいでしょう。悪い気を吸い取ってくれる働きがあります。

トイレの便器を綺麗にしたらできるだけカバーをしてみましょう。

明るい色のものがお勧めです。便座、マット、ふた、おそろいにして着けておくことにより運気アップが狙えます。

そしてトイレには必ずトイレ専用のスリッパをおきましょう。

ped-209_ivo

スリッパはトイレのファブリックと合せるとよいでしょう。

トイレにはマイナスの気がたまりがちですから、トイレの中ではトイレ専用のスリッパをはいてマイナスの気を外にもちださないようにしましょう。

この時の注意点ですが、マットやカバー、スリッパ類はすくなくとも1週間に一回は洗濯して綺麗に使うようにしましょう。

汚くしておくと余計に運気が下がってしまいますから注意が必要です。

トイレにもインテリア風水をとりいれて健康になり、仕事運アップをしていきましょう。

こちらの記事もどうぞ!

石で仕事運アップする方法

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ